オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

【第1回】いまさら聞けない総務のあれこれ!?シリーズ~工事区分って何でしたっけ?~

2019.06.26
金 英範(きむ ひでのり)

 総務ではオフィスの移転や日常のレイアウト変更などをする上で設計者や業者さん、ビルオーナーなどと対等に話をするためには「工事区分」(責任の分界点)をまずは理解しておく必要ありますが、それって何でしたっけ??

総務部としてまずは覚えておきたいこと

 不動産業界用語でもあるA,B,C(甲乙丙とも言います)の工事区分は総務部としてまずは覚えておきたいですね。

A工事とは:建築物の所有者(以下オーナーという)の資産区分にあたる、建築物の一部や建築物内の設備等について、そのオーナーの費用負担で、オーナーの指定する業者にて実施される修繕工事や資本価値向上工...

記事の続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。