オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

Slack Japan、新オフィスへ移転~ビジネスコラボレーションハブSlackの世界観を体現!~

2019.04.11

Slack Japan株式会社(本社:東京都千代田区)は、Slackが提供するビジネスコラボレーションハブを象徴する「縁側」スペースやオープンなコミュニケーションスペースなど、Slackの世界観を体現した新オフィスを東京・大手町に開設、3月初旬に移転した。

■Slackについて

Slackは、チームの生産性の最大化を支援し、組織をまたいだオープンでスピーディなコミュニケーションを可能にするビジネスコラボレーションハブのこと。フォーチュン100企業からスタートアップまで世界中の様々な企業において、より優れた働き方を実現するために活用されている。Slack を開発する Slack Technologies, Inc は「みなさんのビジネスライフを、よりシンプルに・より快適に・より有意義に」というミッションのもと、サンフランシスコ本社と世界9都市のオフィスを拠点にサービスを展開。

■業務効率を向上させる環境づくり

チーム全員が自由に参加できるパブリックチャンネルを通じたオープンなコミュニケーションを行うことで、組織の透明性を高め、業務効率を向上させる環境づくりを促進している。新オフィスは、この世界観を体現しており、社員と顧客が共に活用できるコラボレーションスペースを兼ね備えてる。
複数の会議室やセミナールーム、コワーキングワークスペースに加えて、乳幼児の保護者のためのマザーズルーム、社員の健康維持のためのマッサージルームなどの福利厚生の設備も整えている。また、カフェエリアでは、定期的に社員向けのケータリングサービスやイベントも提供する。

■ビジネスコラボレーションハブとしての「縁側」

「縁側」
「縁側」

家屋の中と外を繋ぐ「縁側」という伝統的な日本の建築様式を主軸に、オフィスを横断する長い「縁側」スペースを西側の窓前面に沿って設け、これに沿ってカフェや会議室などの異なる機能の空間を配している。「縁側」は、隣り合う空間との関係性によって、多様な活動を受け入れるビジネスコラボレーションハブとしてのSlackの世界観を象徴する存在。
「縁側」スペースの床面は日本庭園の池の水面をイメージした艶のある黒色の塗装でフィニッシュを施しており、黒い石橋が「縁側」スペースの中央にかかっている。また、低めの黒い天井は、自然光の美しさを最大限に反映する効果がある。

■2つのゾーンから構成

「ゲストエリア」
「ゲストエリア」

コラボレーションスペースとしての執務エリアとゲストエリア新オフィスは、大きく分けて皇居を臨む絶景が楽しめるカフェを含む社内向けの執務エリアと、顧客やパートナーと一緒に活用可能なコワーキングスペースの2つのゾーンから構成されている。その両方のゾーンを繋ぐのもまた、前出の「縁側」スペースになっている。

■デジタルからオフィス空間の変換

デザインコンセプトの根底には、日本の伝統建築の再解釈とコンテポラリーな細部の対話がある。それは例えば、内装全体に鴨居と障子から啓発された建築様式を使用して一体感を持たせている点や、「Where Work Happens」というSlackの合言葉をネオンサインで描いた金属素材を使用した床の間のスペース、左官職人による漆喰の壁などに現れている。

■スチュワート・バターフィールド(CEO兼共同創設者)のコメント

「Slackにとって重要な市場である日本に、この度グローバルな要素とローカルな要素が融合したユニークな新オフィスを開設出来た事を非常に嬉しく思います。Slackは、日本国内でも様々な業種や教育機関などでも導入されており、日本の職場のコミニュケーションを活性化しています。新オフィスを開設を機に、オープンなSlackのコミュニケーションがもたらす価値を日本の皆さまにもより浸透させたいと考えております」

■新オフィスの概要

・床面積:約1,400㎡
・新オフィス住所:東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング 17階
・最大80名程度の従業員が収容可能
・新オフィスのデザイン:SUPPOSE DESIGN OFFICE (本社:広島県広島市、代表:谷尻誠氏・吉田愛氏)が担当

■まとめ

縁側スペースやオープンなコミュニケーションスペースが設けられた職場環境は、従業員同士のコミュニケーションや、業務効率を向上させていくようだ。
「オフィス」といった固定観念に囚われずに、自由な発想で職場をデザインすることで、職場環境に新しい風を入れることができるのではないだろうか。

<関連リンク>
会社の急成長を支える“ありがとう”の見える化!ピアボーナス制度で初の商品交換した社員が誕生。
日本導入半年で100社突破!ビジネス管理ツールmonday.comがSlackを始めとした外部ツールとの連携を開始。
ビジネスチャットツール一括資料請求

<PR>