オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

転職理由は「給与・年収をアップさせたい」が最多【20代の仕事観アンケート】

2022.07.22

株式会社学情(本社:東京都千代田区)は、20代の仕事観をひも解くために、アンケート調査を実施した。今回は、「転職理由」に関して調査を実施した。

調査の背景

中途採用比率の公表義務化や、多様な人材の登用など、様々な観点から、企業が中途採用に積極的になっている。中途採用に積極的な企業が増えることで、優秀なビジネスパーソンの転職意向も高まると想定されている。20代は、「どのような理由」で転職を希望し、転職で何を「実現したい」と考えているのかアンケートを実施した。

転職理由は「給与・年収をアップさせたい」が最多

転職しようと思った理由1位は、「給与・年収をアップさせたい」。次いで、2位「もっとやりがい・達成感のある仕事がしたい」、3位「残業を減らしたい、休日を確保したい」、4位「より会社の風土や考え方が合う企業で働きたい」が続いた。5番目に回答を集めた項目は、職歴3年以上の「ヤングキャリア」と、職歴3年未満の「第二新卒」で異なる結果となった。ヤングキャリアは「自身の市場価値を高めたい、ステップアップしたい」、第二新卒は「他にやりたい仕事ができた」となっている。ヤングキャリアはステップアップを、第二新卒は働く中で見えてきた希望の実現を重視していると考えられる。

転職を希望する20代からは、「新しい仕事に挑戦することで、自身の成長につなげたい」「熱意ややりがいを持って仕事をしたい」「様々な経験を積んで市場価値を高めたい」「いずれフリーランスなどで独立することも視野に、スキルを磨いていきたい」などの声が寄せられている。

転職で実現したいこと1位は?

ヤングキャリアが転職で実現したいことは、「給与・年収を上げること」が58.3%で最多。次いで、「希望する仕事に従事できること」41.3%、「スキルを身につけて成長できること」31.7%が続いた。第二新卒が転職で実現したいことは、「希望する仕事に従事できること」が44.5%で最多。次いで、「給与・年収を上げること」42.7%、「スキルを身に付けて成長できること」32.6%が続いた。

調査概要

調査期間:2022年6月13日~6月26日
調査機関:株式会社学情
調査対象:20代・転職を希望する社会人(20代専門転職サイト「Re就活」のサイト来訪者)
有効回答数:445件
調査方法:インターネットでのアンケート調査
※各項目の数値は小数点第二位を四捨五入し小数点第一位までを表記しているため、択一式回答の合計が100.0%にならない場合がある。

まとめ

20代の転職に対する考えが明らかとなった本調査。優秀な人材の流出防止や、新たな人材の確保に活かせるのではないだろうか。今後の人事計画等の参考にして頂きたい。