オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

休業者管理システム「ADVANTAGE HARMONY」に育児との両立支援目的の新サービス追加

2022.11.30

株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメント(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:鳥越慎二)は、妊娠期から育休期、職場復帰後の両立期の一連の時期にわたり仕事との両立をサポートするサービスを新規開発し、2023年春より提供開始すると発表した。該当従業員のワーク・ライフ・バランス(以下、WLB)の可視化にあたり、オランダで研究用に開発され、その後慶應義塾大学の島津明人教授らにより日本語版として開発された「SWING-J」を日本で初めて商用利用する。

サービス提供の背景

育児・介護休業法の改正を受けて、企業には男性の育児休業の取得促進や、従業員が仕事と家庭を両立するための本格的な支援が求められている。法改正に対応した雇用環境の整備や人事規程の改定などの施策を進めることはもとより、従業員のエンゲージメントを高め、組織がより健康的で生産的であるためには、仕事との両立を目指す従業員のWLBに注目することが重要であることがわかってきた。

こうした社会の動きを受け、このたび同社では、休業者管理支援クラウドシステム「ADVANTAGE HARMONY」のオプションサービスとして、育児との両立を目指す従業員向けに、WLBの状態を可視化する尺度「SWING-J」を取り入れた新サービスを2023年春にリリースすることを決定。

従業員が「SWING-J」に基づくアンケートに回答することで自身のWLBの状況を把握、「気づき」を与えるとともに、個別の結果に応じたコンテンツをレコメンドし、WLBの実現を後押しする。

また妊娠期や育休中に生じるストレスへの対処や、スムーズな復職を心理面でサポートするコンテンツ等、育休を取得する従業員を適切なタイミングで支援するコンテンツを提供することで、妊娠期から育休期を経て職場復帰後に至るまで切れ目のないサポートを実現する。

サービス概要

本サービスは、ワーク・エンゲイジメント分野の第一人者であり、長年WLBと健康をテーマに研究を続ける島津教授の協力を受けて、仕事と育児の両立を目指す従業員のWLBの維持向上に役立つコンテンツを提供し、育休後のキャリアの継続を支援するもの。

まとめ

企業の成長には、従業員のワーク・ライフ・バランスがどのような状態か把握し、必要なサポートをしていくことが欠かせない。特に生活環境が大きく変化するライフイベントのタイミングでは、より手厚いサポートが必要となるだろう。従業員が安心して働くことができるよう、どのようにサポート体制を整えていくべきか、今一度考えてみてはいかがだろうか。