オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

経理とは?業務内容や必要なスキルを紹介

2021.11.22

ほとんどの企業設に置されている「経理」。その役割や具体的な業務内容について、知りたい方もいるだろう。経理での仕事には、どのような資格やスキルが求められるのか気になる場合もあるかもしれない。今回は、経理の役割や業務内容を紹介する。経理に役立つ資格や求められる人材像についても見ていこう。

目次

●経理とは?組織における役割を紹介
●経理の主な業務内容
●経理の年間業務スケジュール
●経理業務に必要なスキルや役立つ資格
●まとめ

経理とは?組織における役割を紹介

会社には、大小の違いこそあれど、必ずと言うほど「経理部門」が存在する。経理とは、「経営管理」の略で、端的に言えば「事業活動を数字で表し、管理を行う」こと。会社経営において大切な「利益」や「資産」を生み出すために、経営資源の一つである「カネ」の管理をするのが経理の主な目的だ。

まずは経理の役割を見ていこう。

● 経理の役割
会社は利益や資産を生み出すために、さまざまな事業活動を行う。その中では「仕入れ」や「販売」、「経費の支払い」など、お金を動かす多くの業務が発生する。そのため、その流れをきちんと管理することが必要だ。このお金の流れを「数値」として可視化し、「簿記」という方法によって記録・管理していくのが経理の主要な役割となる。

● 会社の中での経理の立ち位置
事業活動を継続してくには、「どのくらいの資産があるか」「どのくらいの儲けがあるか」といった、会社におけるお金の動きを正確に把握しながら、どこにどのくらい分配していくか、その時々に応じて適切に判断を下していくことが求められる。その判断材料となる情報を作成するのも、経理業務の一部だ。経理の業務は地味な印象を持たれることも多いが、企業活動にとって欠かすことのできない、重要な役割を担っていると言えるだろう。

経理が担う業務

では、実際に経理ではどのような業務を行っているのだろうか。経理における主な業務内容は、「毎日の業務」と「月次業務」「年次業務」に分けられる。このうち毎日発生する業務と月次業務の主な業務内容は、以下の通り。

これらの業務はあくまで一例であり、会社の規模や業界によって異なる業務が発生する場合もある。それぞれの実情に照らし、必要な業務が必要な時に行えるよう、計画的に行おう。

経理の年間業務スケジュール

3月を決算期とする場合の、経理の年間業務は以下の通りだ。

年次業務の中で、特に「年間決算の取りまとめ」や、賃借対照表・損益決算書などの「決算書の作成」はその年の利益や現在の財務状況の把握等に利用されるため、重要業務となる。経理の年次業務は、この他にも「減価償却費の計算」「商品の棚卸し」「株主総会で利用される報告書作成」など、さまざまなものがある。なお、経理の繁忙期は決算月の前後3カ月と言われている。3月決算の会社の場合は、4月〜6月と1月〜3月が特に忙しい時期となるので、計画的に業務を進めたい。

経理業務に役立つ資格と向いている人とは

経理業務には、どのようなスキルや資格が必要となるのだろうか。業務上の特徴から、向いていると考えられる人についても見ていこう。

● 必須・歓迎される資格
経理業務に欠かせない資格は「簿記」だ。会社によっては、簿記の有資格者を前提として、経理人材の採用を行っている場合もある。簿記は、「会社がいくら使ったか?」「いくら利益を出したか?」「預金はどの位あるのか?」を数値として管理するための資格だ。

また、毎日管理するお金の流れを年次で取りまとめる「貸借対照表」と「損益計算表」についても、簿記の資格があるとスムーズに対応できるだろう。

● 経理の業務に向いている人
経理の仕事に向くのは、以下のような性格や振る舞いが得意な人と考えられる。

●コツコツと、几帳面に仕事を行える
●ルーティンワークが苦にならない
●その時々で柔軟な対応ができる

経理の業務では、日々細かく数字を確認する作業が発生する。このため、毎日コツコツと業務をこなせる几帳面さや、正確さなどが必要だ。また、日々の記帳業務など同じ種類の仕事を行う機会も多い。このため、決まった作業を好む人は経理に向くと言えるだろう。

経理では、複数の業務を同時進行で進めていくことが多い。また、税制の改正などがあればこれまでの方法を都度変更してくことも求められる。その時々に応じて柔軟な対応を取れることや、変化に柔軟な姿勢でいられる人も、経理に向いていると考えられる。

まとめ

事業運営にともなうさまざまなお金のやり取りを扱う経理業務は、会社の中でも地道な積み重ねと、正確な管理が求められるポジションだ。その業務は、請求や支払い業務、帳簿への記帳、伝票作成などから、それを基に経営判断を行う財務諸表の作成まで、多岐に渡る。また、会社の決算期前後の時期は、通常業務に加えて決算業務が発生するため、一年の中でも特に忙しい時期となる。月間スケジュールや年間スケジュールを参考に、経理業務の棚卸しや整理を行ってみてはいかがだろうか。

<PR>