オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

企業オリジナルグッズ 2021年下半期トレンド予測

2021.06.08

 アイグッズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:三木章平)は、2021年下半期の企業のオリジナルグッズのトレンド予測を発表した。

第1位「進化系マスク」

 2021年トレンド予測の第1位に選んだのは、「進化系マスク」。昨年、感染が拡大しはじめた3月頃、マスクは品薄状態で、高値で取引されたり、粗悪な商品が出回ったりもした。そして、マスク着用が当たり前となった現在、形状や素材などより快適なものをはじめ、さまざまな進化を遂げたマスクが開発されている。

 【参考商品】笑顔まで自粛させてたまるか 透明マスク
 発売日:2021年1月4日
 種類:①30枚セット 箱入/②オリジナル台紙 個包装

第2位「携帯用ウイルス対策商品」

 トレンド予測の第2位となったのは「携帯用ウイルス対策商品」。マスク、アルコール消毒などが当たり前となった今、より小型化、身に着けたくなるようなデザインの商品が人気だ。

 【参考商品】徹底除菌アルコール濃度75% ウィズー10ml
 発売日:2021年3月22日
 最低ロット:300本〜

第3位「贈答用ウイルス対策商品」

 トレンド予測の第3位となった「贈答用ウイルス対策商品」は、お中元、お歳暮需要でさらに注目が集まることを考えてランクイン。リモートなどで顔を合わせる機会が減っているからこそ、コミュニケーションを見直したり、つながりを強化にしたいという要望から、相手に負担なく、この時期だからこそ本当に喜んでもらえる実用的なものに注目が集まっている。この傾向は、2021年下半期も続き、さらに進化していくことが予想される。

 【参考商品】ウイルス対策セット
 発売日:2020年10月1日
 最低ロット:12個〜

アイグッズ株式会社

 海外生産のフルオーダーオリジナルグッズ、ノベルティの企画生産などに取り組んでいる。コロナウイルスの感染拡大に伴い、これまでに培った輸入・生産管理技術を活用し、2020年3月から業界に先駆けて不織布マスク製造に着手。2020年4月にコロナ対策グッズチームとして正式に立ち上げ、さまざまなウイルス感染対策グッズをOEM・ODMで生産中。

コロタツ

 アイグッズ株式会社が運営する、コロナ対策グッズの特設サイト。販売のみならず、対策グッズの購入を検討している企業に向けて、お役立ち情報の紹介も行っている。

まとめ

 未だ新型コロナウイルスの影響下にあり、グッズ市場の動向としては昨年同様にウイルス対策を意識したものが人気を集めそうだ。

<PR>