オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

採用動画を活用する企業の8割以上が「動画」の効果を実感!

2022.05.09

映像制作から動画活用分析までトータルで提案する株式会社サムシングファン(本社:大阪府大阪市福島区、東京オフィス:東京都千代田区、代表取締役:薮本 直樹)は、採用動画を活用している企業の人事担当者(採用・社内人事を兼務している方)101名を対象に、「採用動画活用」の実態調査を実施した。

調査概要

調査概要:「採用動画活用」の実態調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年4月11日〜同年4月12日
有効回答:採用動画を活用している企業の人事担当者(採用・社内人事を兼務している方)101名

「採用動画による効果」を実感83.1%

「Q1.あなたは、採用動画による効果を実感していますか。」(n=101)と質問したところ、「非常にそう思う」が34.6%、「ややそう思う」が48.5%という回答となった。

73.8%「求職者へ効果的に動機付けが行えた」

Q1で「非常にそう思う」「ややそう思う」と回答した方に、「Q2.採用動画による効果を教えてください。(複数回答)」(n=84)と質問したところ、「求職者へ効果的に動機付けが行えた」が73.8%で最多となった。

採用プロセスで動画を使う場面

「Q4.採用プロセスにおいて、採用動画を使う場面を教えてください。(複数回答)」(n=101)と質問したところ、「パンフレットに動画のQRコードを添付して配布する」が53.5%で最多となった。

84.1%「インナーブランディングや、リファラル」にも効果的

「Q6.採用動画はインナーブランディングや、リファラルの際の知人紹介の際にも効果的であると思いますか。」(n=101)と質問したところ、「非常にそう思う」が31.6%、「ややそう思う」が52.5%という回答となった。

83.1%が社内施策においても動画活用に意欲

「Q7.あなたは社外に向けた採用への活用だけでなく、社内施策においても動画を活用したいと思いますか。」(n=101)と質問したところ、「非常にそう思う」が38.5%、「ややそう思う」が44.6%という回答となった。

社内施策において動画活用したい場面

Q7で「非常にそう思う」「ややそう思う」と回答した方に、「Q8.社内施策における、どのような場面で使いたいと思いますか。(複数回答)」(n=84)と質問したところ、「社内研修/教育」が72.6%で最多となった。

まとめ

今回の調査では、企業の人事担当者から採用動画の有効性を実感する声が多く挙がった。採用動画によって、求職者の持つ企業イメージと、企業がアピールしたいイメージがマッチしやすいと考えられており、定着率にも良い効果を発揮していることが分かった。