オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

「働き方改革」につながるエンゲージメント経営とは

2019.04.11

 近年、経営の分野で用いられる言葉としてエンゲージメントが話題となっている。エンゲージメントはもともと、マーケティングなどの分野で使われているものであり、企業経営にとっては無関係と思われていたものだ。

 しかし今、エンゲージメント経営と呼ばれる新しい経営の形ができつつある。そのため、ここではエンゲージメント経営がどういったものであり、どのようにして働き方改革に影響を与えるものなのかを解説していく。

エンゲージメント経営の概要

 エンゲージメントは、約束や契約を表す言葉であり、マーケティング用語としては企業や商品などに対してユーザーが興味や関心を表すものとして用いられている。

 エンゲージメント経営は、経営手法にエンゲージメントの考え方を取り入れたものだ。その意味合いは企業と従業員が相互に影響しあうことによって、きずなを深めながらともに成長していくことにある。

...

記事の続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。