オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

“新幹線オフィス車両”が“TRAIN DESK”にリニューアル!設定列車全てで指定席に

2023.01.26

2021年11月22日からJR東日本、JR北海道、JR西日本が連携して、東北・北海道・上越・北陸新幹線の8号車でサービス提供しているWEB会議や通話が可能な“新幹線オフィス車両”が、2023年3月20日より“TRAIN DESK”にリニューアルする。設定する列車全てで一般の普通車指定席と区別して購入できるようになり、ますます移動時間を”自分時間”として過ごしやすくなる。あわせて、設定号車を東北・北海道新幹線は7号車、上越・北陸新幹線は9号車に変更する。

“TRAIN DESK”のサービス開始について

[1] “TRAIN DESK”の特徴
TRAIN DESKは、座席でのWEB会議や通話も可能な、車内で仕事・勉強などをする乗客優先の普通車指定席である。仕事に限らず、移動時間を”自分時間”として過ごしたい乗客におすすめだ。

[2]利用方法
利用列車・区間の乗車に必要な乗車券および指定席特急券(TRAIN DESK)を購入することで利用できる。(「新幹線eチケット」を含む)
※一部区間では特定特急券・自由席特急券・新幹線定期券で利用可能
※3月20日以降は、TRAIN DESK以外の特急券でのワーク&スタディ優先車両の利用はできなくなる。
※TRAIN DESKの利用は、普通車指定席と同額。追加料金は発生しない。


[3]サービス開始日
2023年3月20日(月)以降(運転日基準)
※2023年2月20日(月)の10時から発売。
※平日のみ実施(土休日および最繁忙期を除く)。
※最繁忙期 GW:4/27~5/6、お盆:8/10~19、年末年始:12/28~1/6


[4]対象列車・号車
対象列車:東北・北海道・上越・北陸新幹線の普通車指定席のある列車
※3月20日以降は、普通車指定席のない列車は対象外/こまち号・つばさ号・つるぎ号は除く
対象号車:東北・北海道新幹線 7号車/上越・北陸新幹線 9号車
※8号車は、ワーク&スタディ優先車両ではなくなる。
※利用状況などにより、実施日・対象列車などが変更となる場合がある。その場合は、TRAIN DESKのホームページで発表。

リモートワーク支援ツールの貸出の試行について

JR東日本は、新たに東京駅および仙台駅にて、Wi-Fiルーターや折り畳み式間仕切りなどのリモートワーク支援ツールセットの貸出試行を予定している。

まとめ

多様な働き方の普及に併せて、移動時間の使い方にも変化が起きている。リニューアルによってより使いやすくなるTRAIN DESKにも注目が集まることだろう。