オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

入退室ログやPC利用ログで、しっかり就労管理!勤怠管理サービス5選

2019.04.18

勤怠管理とは、従業員の労働時間や有給の使用状況などを正しく記録することであり、総務もしくは人事の部署が行う会社の根幹に関わる業務の1つだ。特に大企業では、2019年4月から残業時間の「罰則付き上限規制」が始まった事もあり、今後さらに広い観点で、従業員1人ひとりの労働状況に注視することが求められる。この特集では、勤怠管理業務にを効率化するための人気サービスを紹介していく。

「勤怠管理」サービス資料一覧はこちら
「入退室管理」サービス資料一覧はこちら

株式会社ソウルウェア『kincone(キンコン)』

株式会社ソウルウェアが提供する勤怠管理・交通費精算システムkincone(キンコン)は、月末の面倒な精算作業時間を1/10以下にすることで、業務の効率化に貢献します。

交通系ICカードでタッチするだけで、出退勤の打刻と交通費がクラウド上に自動で登録されるので、勤怠と交通費を同時に管理することで業務の効率化を実現します。

勤怠管理では、多彩な打刻方法の他に働き方に応じて細かなチューニングも行え、「働き方改革」に必要な勤怠管理を実現することができます。

交通費精算では、交通機関情報(改札駅の入場/退場情報と運賃情報)を自動で登録できます。さらに、精算時に必要な訪問先の入力は、Googleカレンダー、Outlook、Garoonと連携して自動で登録される機能を搭載しているので、申請作業の大幅な削減を見込めます。

  株式会社ソウルウェア『kincone(キンコン)』のサービス資料はこちら

株式会社デジジャパン『Touch On Time(タッチオンタイム)』

「Touch On Time(タッチオンタイム)」は市場シェアNo.1のクラウド勤怠管理システムです。※1

勤怠管理に特化しているので、様々な就業ルールでご利用いただくことができます。勤務時間の自動集計はもちろん、有休管理、シフト管理機能などもついて、初期費用0円、月額300円/1人の低価格。まずは30日間の無料お試し期間で本当に使えるかどうかジックリとお試しください。

業務の効率化、働き方改革にご利用いただけます。

https://www.kintaisystem.com/

※1…2017年 富士キメラ総研調べ

  株式会社デジジャパンのサービス資料はこちら

株式会社ロココ『Times』

勤怠管理システム『Times』は、業界・業種、社員数の規模を問わず、日本の商慣習を網羅した高機能なパッケージ製品です。約500のパラメータ設定により、企業様ごとの特有の就業規則にも対応可能です。

正社員、パート・アルバイト、派遣社員、契約社員などの各種雇用形態及び、通常勤務、フレックスタイム、裁量労働、非時間管理、変形労働、シフト勤務、複数回勤務、短時間勤務、特殊勤務、24時間超勤務などの多様な勤務形態にも標準で対応しています。また、様々な勤怠情報をレポート出力可能です。Timesの優れた機能が、企業様の課題を一挙に解決します。

  株式会社ロココ『Times』のサービス資料はこちら

エス・エー・エス株式会社『勤労の獅子』

勤労の獅子は、業態を問わず、あらゆる勤怠・雇用・給与形態に柔軟にフィットし、勤怠の正確な把握と明確な給与体制の構築がおこなえるソリューションです。

999以上の勤務シフトを用意でき、部署の階層化や従業員個別での条件設定、予定管理も行えます。1日に複数回の出退勤や2日間にわたるシフト、有休や休憩・残業の管理、週40時間勤務の自動計算、突然の人事異動などにも対応しています。

また、専任のサポート担当者が就業規則や現在のお悩み事を丁寧にヒアリング、初期設定や運用定着をサポートします。

  エス・エー・エス株式会社『勤労の獅子』のサービス資料はこちら

株式会社エヌ・アンド・アイ・システムズ『PBAS(ピーバス)』

PBAS(ピーバス)は、N&IシステムズとNTTテクノクロスサービス株式会社が共同開発した、入退室ログ・PC利用ログデータに基づく勤怠管理・行動分析を行うシステムです。
各種ログデータに高度な統計解析を施すことにより、社員の行動パターンの時系列変化を捉え、メンタルヘルスの変調の兆しを早期に把握することができます。
また、各種ログから勤務実態をモニターすることにより、過重労働の防止や、自己申告データとの乖離を把握、現場で起こるサービス残業や不正な勤務の防止を見える化できます。
大手企業様より高い評価を頂き、社員のメンタル疾患予防、勤怠管理にご活用いただいております。

  株式会社エヌ・アンド・アイ・システムズのサービス資料はこちら